-現代作家によるサムホールの世界- レポート

2020年7月22日(水)から24日(金)まで文春ギャラリー紀尾井町に於いて開催いたしました

「現代作家によるサムホールの世界」が無事、盛況の中閉幕致しました。

ご参加頂いたアーティストの方々、またギャラリーまで足をお運びいただいた皆様、開催にあたりご協力頂いた関係者の皆様誠にありがとうございました。

コロナ禍での開催ということもあり、ご来場いただいた皆様にはマスクの着用や、受付での消毒等ご協力いただく形での開催となりました。

このような時期での開催となりましたが、多くの方にご覧いただき、多くの方に支えられて、無事に会期を終える事ができました。

当展覧会では、

「自己ベスト」「多様性と調和」「未来への継承」
といったスポーツにおける3大テーマを、アートの世界にも導入して現代作家の皆様に描いていただきました。

それぞれの感性から生み出された表現は、唯一無二の作品となり我々の心を魅了してくれました。

展示させていただいた作品は、サムホールサイズと比較的小さなサイズではありますが、その中に描かれている表現力は無限大で、大きなエネルギーを宿していました。

またコロナウイルスの影響により、来場が難しい方向けに、今回から初めて導入したオンラインショップ「BUNGEI ART GALLERY」でも販売に繋がる作品も多く、アートの素晴らしさや魅力を広める事が出来たと感じています。

オンライン上では今回展示させていただいた作品も引き続き掲載されているので、ご来場出来なかった方々にもぜひご紹介頂ければと思います。

繰り返しにはなりますが、

当展覧会にご鑑賞いただいたご来場者様、

御購入いただいたコレクター様、

開催にあたりご尽力いただいた関係者様

そして

素晴らしい作品を描いていただいた現代作家の皆様心より御礼申し上げます。


今後ともアートの魅力を広めるべく、研鑽を積んで行きたいと思っておりますので、見守っていただければ幸いです。


合同会社日本文藝スタッフ一同